届いた荷物。

東京にいる子供から荷物が届いた。
宛名は私じゃなく子供宛だった。

自分の兄弟にお年玉を送ってきたのだ。

驚きと色んな意味で大人になってるんだ。

嬉しさと寂しさですかね。
この複雑でビミョーな気持ちの部分に
今、いるんだと思います。

数年前には予想さえもできませんでした。

まだ、私の祖父母たちが元気だった
頃を想い出します。

私の母が、実家に帰るとそれぞれ叔父叔母そして子供たちが
集まりどれくらいお年玉が集まるか期待したり
年齢の近い親戚と遊んだり大皿料理、馬肉の煮つけ、きりたんぽ
ハタハタ、目まき昆布、砂糖のたくさん入った甘い
しかもミカン缶まで入っているポテトサラダを食べたり。

当然、自分の生家にも遠くに住んでいる人たちが
たくさん家族をつれて帰省してました。

今、私の子供にそういう経験させてあげられなくて
可哀そうに感じたりするけど…
仕方ない部分もあって…

もうすぐ子供たちがそれぞれ自立して生活していきます。
私たち老夫婦だけの生活になります。

あんな風に賑やかになるのかな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぇんこ

Author:しぇんこ
2人の子供を持つ母親です。
ブログも仕事も3年目に
入りました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
大館情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR