スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診結果。

先月、日帰りドックを受けました。

その結果が来ました。
総合結果からすると
要検査となりました。
なんとなく覚悟はしていましたが…

少し血圧を下げてから行きたいと思ってます。

ついこの間、風邪でダウンしました。
仕事は休まず行きましたが
飛び石のような休みなので
休みの日に朝から一日ずっと寝てました。
食欲もなかったので
試しに塩分をすべてカットして野菜をおかゆにいれて食べてみました。

確かに血圧ノーマルになりますね。
塩分とってるつもりはないけど
調整難しいなァ~

それと久しぶりの休肝日もあって
体というか頭が軽い感じがしました。

私は運動が苦手なのでランニングはできませんが、歩くようにしています。
今年は雪が少ないので外を歩いてますが寒いですね。
春になれば歩くのももっと楽しくなりますが…
あと少し。
スポンサーサイト

つぶやき。

朝早く目が覚めてしまった
この大雪で除雪車が動いているからだ。

もうすぐ6時になろうとしているのにくらい。
夜中のお仕事お疲れ様です。

1月の半ばでようやく冬らしくなった。
今後どうなることやら…

最近、育毛剤買いました。
いろいろ見たんですが高いですね。

久しぶりに行ったアサヒで見つけた
私が子供のころそれ以前からあると思われる
『加美の素』800円くらい。

この価格だと気休めかな。
男性の薄毛と違い女性は治るというのを
信じて…

旦那さんはもう大分前から河童ちゃんです。
それを目立たなくするように全体を
短くしています。
なので、ヘアムースの新品含めて数本
残っていたので私が使いました(笑)
無香料だっだのでよかったです。

加齢とともにいろんな悩み出てきますね



きりたんぽの食べくらべ。

IMG_0606.jpg

カネショーササキさんで販売している冷凍きりたんぽ 600円(税込)
これはホテルクラウンパレスで買いました。
ほかで見たことがないんですがここ以外では
どこで売ってるんでしょうね。

冷凍でレンジで7~8分。
簡単にきりたんぽが食べられるという優れもの。

IMG_0607.jpg
蓋を開けてみるとこんな感じ。
よく食べるきりたんぽに近いですよね。

IMG_0610.jpg

レンジでチンしたもの。
器も必要ないし…
味もきりたんぽ。

初めてきりたんぽを食べる人へのお土産にはお勧め。
こっちを子供に送りたかったんだけど
冷凍庫もちっちゃくて入らないし
クール便もかかるし…

一長一短ですなァ~

届いた荷物。

東京にいる子供から荷物が届いた。
宛名は私じゃなく子供宛だった。

自分の兄弟にお年玉を送ってきたのだ。

驚きと色んな意味で大人になってるんだ。

嬉しさと寂しさですかね。
この複雑でビミョーな気持ちの部分に
今、いるんだと思います。

数年前には予想さえもできませんでした。

まだ、私の祖父母たちが元気だった
頃を想い出します。

私の母が、実家に帰るとそれぞれ叔父叔母そして子供たちが
集まりどれくらいお年玉が集まるか期待したり
年齢の近い親戚と遊んだり大皿料理、馬肉の煮つけ、きりたんぽ
ハタハタ、目まき昆布、砂糖のたくさん入った甘い
しかもミカン缶まで入っているポテトサラダを食べたり。

当然、自分の生家にも遠くに住んでいる人たちが
たくさん家族をつれて帰省してました。

今、私の子供にそういう経験させてあげられなくて
可哀そうに感じたりするけど…
仕方ない部分もあって…

もうすぐ子供たちがそれぞれ自立して生活していきます。
私たち老夫婦だけの生活になります。

あんな風に賑やかになるのかな

初めて買って食べたきりたんぽ。

IMG_0604.jpg IMG_0599.jpg

今回帰省しない子供に食材・新米を買って送りました。
きりたんぽが食べたいと言ってたのでこれを買ったんですが
せっかくなんでわたしも食べてみることにしました。

渡辺食品工業の『たべきりたんぽ』 468円(税込)
箱を開けるとたんぽとスープが各自パック詰めされています。
どんぶりに開けレンジで500wで2分。

IMG_0600.jpg

ねぎを入れて完成
こんな感じ。小腹がすいた時にはいい分量かな。
いやもっと食べれるかな。

まあ~こんなもんかなァ~
プロフィール

しぇんこ

Author:しぇんこ
2人の子供を持つ母親です。
ブログも仕事も2年目に
入りました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
大館情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。